about us

概要

教室

山崎鋳鉄工業所内

受講コース

教室は、初心者を対象とした”本科”と、本科修了者や経験者を対象にした”研究科”に分かれています。

■本科
4月より受講開始で2年間のコースとなります。
鋳物についての講義の後、2年間で4つの課題によるブロンズの作品を製作します。
油土や石膏による原型作り、ガス砂を用いて鋳型を製作、そこへ注湯された作品の表面仕上げ、着色まで鋳金工芸作品の製作全行程を学ぶことができます。

■研究科
回し挽き型の惣型法による茶の湯釜の製作のほか、本科で学んだ技術を応用し、ガス型、ロストワックス法などを学びながら鉄やブロンズによる作品を自由に製作します。

受講期間

4月第2金曜日より2年間

受講時間

本科:金曜日18:30〜20:30
研究科:水曜日・金曜日15:00〜20:30(ご都合の良い時間に製作できます)

受講費用

施設利用料として
前期30,000円 後期30,000円
前期 6ヶ月一括前納・30,000円を入校時に納める。
後期 同じく30,000円を10月第1金曜日に納める。
その他、教材・材料関係の費用は自己負担となります。

会費

教室受講者は川口鋳金工芸研究会に入会していただくため、 年会費6,000 円を別途納めて頂きます。

応募資格

年齢・性別・経験は問いません。

見学

教室見学は自由ですので、興味をお持ちの方は是非お越し下さい。
毎週水曜日・金曜日18:30〜20:00まで

協力団体

当研究会がお世話になっている団体様やデザイナー様です。